運気が悪いからこそ、開き直って今を楽しむ

バタバタしているうちに、随分ご無沙汰してしまいました。
いけませんね、忙しいを言い訳にしていると、折角の運を逃がしてしまいますから。

最近、わたしは 『年をとればとるほど自由になる』事を実感しています。
根っこが、楽天家の紫微星・福徳宮なせいかもしれませんが(笑

実際のところ、親の介護問題や子供の事、仕事の事・・・問題は山積みで、命盤で見てもホロスコープで見ても、今はパッとしない運気の中にいます。

だからこそ、開き直って、今を楽しむことが、この年になって出来るようになってきました。

運気の底が、今この程度なら、まだ余裕があると思えます。
そして、もう少ししたら運が開けるだろうと、前に進んでいけます。

5年前の私の悩みを、今思い出すと、多分精神的には5年前の方が辛かったと思います。


そう、昔はショップに行って、どの服が自分に似合うのか、欲しい服と似合う服がちがったり、ついいらないのにバーゲンで着ない服を買ってしまったり・・・に似ているかもしれません。

今は、自分の趣味、ワードロープを把握しているので、そんなに新しい服が欲しいとは思わないですし、自分の欲しいものが明確です。

枯れてきた・・・のでしょうか?
でも、まだまだ、やりたい事はいっぱいです。

さて、あなたは今の自分にどんな評価をしているのでしょう。
そして、10年後、あなたは自分がどんな風だと思っていますか?

命盤は、10年ごとにあなたの大きな運命を示してくれる、人生の羅針盤です。
もし、興味があるなら、あなたの10年後を占ってみてくださいね。

女性用メニュー「紫微斗数で見るあなたの十年後」